パソコミ誌『あ』の電脳版

猿若句会直近の[例会特選句集]、連句・友多加座の[最新巻]、私家版辞典[酷誤呆典]、掌エッセイ[信想究迷]などなど

猿若句会特選句集 

 

2020年3月例会(2020年3月21日)

◎=特選  ○=秀作  △=佳作

 

◎  銀翼が貫く空や夕霞  古明地昭雄

◎  つくしんぼ大地貫く力みせ  柴田弘

◎  マイペース貫き通し卒業す  佐竹茂市郎

◎  初恋を貫き成就花前に  宮島久代

◎  閃光を貫く速さ春の雷  児玉竹子

〇  臨休や天下御免の朝寝かな  中村呆信

〇  袴取る指先黒し土筆和  長谷川英夫

〇  貫きし武士の一分大石忌  丸本 武

〇  春寒や長きホームの上野駅  高橋 均

〇  春場所や常より響く四股の音  花柳小春

〇  窓開けて一気通貫春の風  原 健一

〇  この穴を初心貫徹虫出づる  内野和也

〇  田畑を貫く新道花菜風  中村克久

 

「ひとこと」 連日のコロナ禍の報道には、関係の有無に関わらず未だに惑わされ続けています。私のパソコンも、OSが古いタイプのものなので交換すべしとの脅迫まがいの助言が連日。ついに軍門に降り交換。いろいろな機能も増えているらしいが、私らにはそれが必要なのかどうかもわからず、ただアタフタしています。このブログも、ある意味、とばっちりを受けて何をしたらいいかわからなくなりました。つまり、時間切れ。そこで、知の木々舎のブログもは今月に限り休載しました。なお、特選・秀作の<貫>は兼題でした。